人間ドックでわかる事

人間ドックの保険

人間ドックを受診する際の分類は「自由診療」というものになりますが、保険が適用されないわけについて詳しく説明します。

 

実際に保険適用になれば人間ドックを受けたいと思っている人は多いでしょう。

 

健康に関わることなのにどうして保険が適応されないのかと疑問に思いますよね。

 

他に保険が適用されないものとして有名なのが美容整形でしょう。

 

歯の治療の場合は、通常の治療であれば保険が適用されるのですが、特殊な素材や見た目が良い素材を使用した治療の場合は保険が適用になりません。

 

要するに、必ずしも必要ではないことに対して保険は適用されないということです。

 

人間ドックは、病気の治療を行うためではなく早期発見という個人の自由な医師で受けるものです。

 

病院で病気の治療などしてもらう場合、保険点数というものが関わってきます。

 

これは注射は○点、血液検査は○点というように点数が加算され、そこから国の定めた治療費が算出された上で患者は保険適用となり1割〜3割の負担をしています。

 

しかし、人間ドックでは色々な検査を行います。

 

血液検査も目も耳もと、全てを一つずつ保険点数を付けていくとかなり高額になることが分かるかと思いますが、それを考えると全額負担でも4万円〜10万円というのはかなり安いのではないでしょうか。

 

全額負担で自分でそれぞれの検査を受けに耳鼻科や内科などに行った場合を考えてみましょう。

 

それに、人間ドックは保険適用にならないので保険証を持っていない方でも受診可能であるいうことを覚えておきましょう。

人間ドックの保険関連エントリー


Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

人間ドックの保険

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します