人間ドックでわかる事

人間ドックにかかる日数

人間ドックには行きたいけれど、何日も会社を休めないという人も多いのではないでしょうか。

 

まずは、自分が人間ドックのために何日間休む事が出来るかを考えてみましょう。

 

検査にかかる日数は、どんな検査を受けるのかによって異なります。

 

かなり精密な検査を受ける場合は、3日間かかるという所もありますが、必要最低限のものだけでいいということであれば半日で受診することも出来ます。

 

あまり時間が取れない場合は、1日検査から検討してみてはいかがでしょうか?

 

1日検査の場合、朝から始まって夕方に終わるのが一般的でしょう。

 

朝早く病院に到着しておかなくてはならない場合もあるので、病院までの移動時間と合わせて検討しなければいけません。

 

病院によっては、一般的によく行われている検査のみをスムーズに行えれば、3時間ほどで終わる所もあります。

 

ただ、その時の混み具合によっても何時間かかるか変わってしまうので、数時間で終わる予定であっても1日余裕を持ったスケジュール調整をしていた方がいいと思います。

 

次々と順調に検査が進んでいけばいいのですが、中には次の検査まで待ち時間が1時間なんてところもよくある話です。

 

それに、オプションを利用した場合はもっと時間がかかるでしょう。

 

人間ドックを待ち時間なく出来るだけスムーズに行いたいと思っているのであれば、1〜3月を選ぶとよいでしょう。

 

この時期は健診のオフシーズンとも呼ばれているくらい、健診患者が少ないそうです。

 

人間ドックは出来るだけ毎年受けたほうが良いと言われているので、毎年時間を見つけて通うようにしましょう。

人間ドックにかかる日数関連エントリー


Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

人間ドックにかかる日数

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します