人間ドックでわかる事

人間ドック当日は

人間ドック当日には用意しておきたいものがあるのをご存知ですか。

 

それは今現在飲んでいる薬です。

 

その薬によっては検査結果に影響が出てしまうものもあるので、普段服用している薬がある場合は、忘れずに持って行き提出するようにしましょう。

 

人間ドックを宿泊で行う場合は、着替えを用意しなければいけません。

 

基本的な日用品であれば病院で用意してくれている場合が多いのですが、中には全てを持って行かなければならない所もあるので、どんな物を用意する必要があるのかを最初に確認しておいたほうがいいでしょう。

 

これは前日の注意事項ですが、人間ドックの前日はきちんと睡眠を取ることを指示されます。

 

朝早くから検査を行う事が多いので、いつも夜更かしをしている人はいつもよりも早目に寝るよう心がけましょう。

 

人間ドック当日は朝食を摂る事が出来ません。

 

口をすすぐ程度の水であれば大丈夫としている病院が多い様ですが、一応事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

 

当日は病院から受診衣を渡され着替えるところが多いので、脱ぎ着しやすい服装を心がけましょう。

 

また、きつい下着をつけていくと検査結果に影響が出る場合もあるので、体を締めつけるものは止めましょう。

 

病院はたくさんの人が集まる公共の場所でもあるので、マナーとして香水や香りの強すぎる化粧品を使わないように心がけましょう。

 

髪の長い女性の場合は、髪止めも持参しましょう。

 

それからコンタクトレンズやメガネを使用している人は保存用のケース等も忘れないようにしましょう。

人間ドック当日は関連エントリー


Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

人間ドック当日は

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します