人間ドックでわかる事

人間ドック受診時の注意

人間ドックを受けるのが初めての人は、受診時の注意についてもきちんと知っておきましょう。

 

まずは飲み物や食事に関する注意です。

 

これは病院から指示が出されますが、ほとんどの場合、前日の夕食は21時までに終わらせるようにとされているところが大半のようです。

 

つまり、当日は何も食べられないという事なので、いつもの癖で朝食を食べてしまわないに気をつけて下さいね。

 

飲み物も同様です。

 

しかし、糖分の含まれていない水などの場合は夜12時までは良いとしているところが多いようです。

 

それから、人間ドックを受ける日はいつも飲んでいる薬は飲まないで下さいと言われることもあります。

 

ですが、中には必ず朝飲まなければならない薬もあり、それを飲まないと生命の危機に関わる物もあります。

 

そういった薬を飲んでいる人は、人間ドックを申し込む時に予め医師に確認するようにしましょう。

 

これは一般的によく知られている話ですが、心臓ペースメーカーをつけている人はMRIが受けられません。

 

他にも、心臓人工弁や埋込型除細動器を取り入れている人も受けられないので注意しましょう。

 

女性の場合は、妊娠の可能性がある人には受診出来ない項目のものがあるので、問診票にきちんと記載しましょう。

 

初めての人間ドックの場合、分からないことばかりだと思うので、疑問や不安に思った事は最初に医師に確認しておくようにしましょう。

 

後で最初に聞いておけばよかったということにならない様に、少しでも分からないことがあったら解決してから受診することをお薦めします。

人間ドック受診時の注意関連エントリー


Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

人間ドック受診時の注意

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します