人間ドックでわかる事

心構えと注意事項

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します

心構えと注意事項エントリー一覧

人間ドックにかかる日数
人間ドックには行きたいけれど、何日も会社を休めないという人も多いのではないでしょうか。まずは、自分が人間ドックのために何日間休む事が出来るかを考えてみましょう。検査にかかる日数は、どんな検査を受けるのかによって異なります。かなり精密な検査を受ける場合は、3日間かかるという所もありますが、必要最低限のものだけでいいということであれば半日で受診することも出来ます。あまり時間が取れない場合は、1日検査から検討してみてはいかがでしょうか?1日検査の場合、朝から始まって夕方に終わるのが一般的でしょう。朝早...
人間ドックの保険
人間ドックを受診する際の分類は「自由診療」というものになりますが、保険が適用されないわけについて詳しく説明します。実際に保険適用になれば人間ドックを受けたいと思っている人は多いでしょう。健康に関わることなのにどうして保険が適応されないのかと疑問に思いますよね。他に保険が適用されないものとして有名なのが美容整形でしょう。歯の治療の場合は、通常の治療であれば保険が適用されるのですが、特殊な素材や見た目が良い素材を使用した治療の場合は保険が適用になりません。要するに、必ずしも必要ではないことに対して保...
人間ドックで病気の早期発見
人間ドックは病気を早期に発見するのにとても役に立つ検査です。出来るなら毎年受診することをお薦めしますが、それにかかる費用は全額自己負担ということもあり、毎年となるとなかなか受診するのは難しい人も少なく無いのではないでしょうか。しかし、40歳を過ぎる頃からは特に様々な病気にかかる危険性が高くなるので、毎年は無理だとしても2年に1度は受診する事をお薦めします。人間ドックを受ける事で見つけられる病気の中には、何よりも早期に発見する事が大切な病気がたくさんあるのです。当然その中には、体に何らかの異変を感...
人間ドックの心構え
自分の体に異常がないかを調べてもらう検査が人間ドックです。検査の前から「自分は絶対に大丈夫」と自信を持っていると、何らかの病気が発見された時のショックは大きいでしょう。ひょっとしたら何か病気が見つかるかもしれない、おかしい所があったら早期発見してもらおうという心構えで人間ドックを受けることをお薦めします。まず人間ドックに申し込みをするとなると、申し込みの書類をもらいます。ここには色々な注意事項や、検査の当日までの過ごし方や、前日の注意事項が書かれているので、きちんと読んでおきましょう。この書類の...
人間ドックを受けたほうが良い人
できれば人間ドックは全ての人が受けたほうが良いのですが、自分は大丈夫と何故か自信を持ち、病気の可能性を全く疑わない人も中にはいますよね。人間ドックは、現時点で病気に罹っていないか見つけるだけではなく、これから病気になる可能性を秘めていないかを検査することが出来るのです。人間ドックをお薦めしたいのは、体に何らかの異変を感じている人や家族や家系に同じ病気に罹った人が多かったり、体力の衰えを感じている人等です。まずは体に何らかの異変を感じている人についてですが、何となく調子が良くない、疲れやすくなった...
人間ドックの結果
人間ドックの結果は必ずしも良いとは限らないかもしれません。ありとあらゆる検査を行うのですから、逆に全てが正常値という人もなかなか居ないでしょう。その為、一つでも悪い結果があったからといってあまり落ち込みすぎないようにし、治療に切り替えることが必要です。検査結果はその場で伝えられるものと出来ないものがあります。例えば、血液検査などには時間がかかることが多く、一般的には詳細な結果については後日、他の結果と合わせて郵送されてくる場合が多い様です。人間ドックの検査結果で注意して見ておきたいのが、基準値に...
人間ドックの結果を受けて
人間ドックはただ受けるだけで良いというわけではありません。大事な事は、診断結果で悪いところがあった場合、その結果をどう生かしていくかですよね。人間ドックの検査結果に問題がなかった人も、今は正しい生活が出来ているからだと考え、日頃から健康管理を気にしている人はそれを継続するよう心がけましょう。あまり健康を意識してなかった人は、今回はまだセーフだったと考えて、食生活を改善したり運動したりして、生活の見直しを考えましょう。その結果によっては再検査が必要な場合もあります。悪い結果を聞かされるのが怖いとか...
人間ドック受診時の注意
人間ドックを受けるのが初めての人は、受診時の注意についてもきちんと知っておきましょう。まずは飲み物や食事に関する注意です。これは病院から指示が出されますが、ほとんどの場合、前日の夕食は21時までに終わらせるようにとされているところが大半のようです。つまり、当日は何も食べられないという事なので、いつもの癖で朝食を食べてしまわないに気をつけて下さいね。飲み物も同様です。しかし、糖分の含まれていない水などの場合は夜12時までは良いとしているところが多いようです。それから、人間ドックを受ける日はいつも飲...
人間ドックの準備
人間ドックは、予約した当日にただ行けばいいだけというわけではなく、それまでに準備しておかなければならない事もあるのです。まず準備が必要なのは問診票ですね。よく病院で初めて診ててもらう時にも渡されますが、それとは全く違い数ページあります。他にも嗜好品や、毎日の運動量等も書かなければならないので、普段の生活を思い出しながら間違いのないように書き込みましょう。お酒の量をごまかして書く人が居るようですが、問診票で普段の生活を確認したうえで検査を受け診断されるので、注意したほうが良いでしょう。人間ドックを...
人間ドック当日は
人間ドック当日には用意しておきたいものがあるのをご存知ですか。それは今現在飲んでいる薬です。その薬によっては検査結果に影響が出てしまうものもあるので、普段服用している薬がある場合は、忘れずに持って行き提出するようにしましょう。人間ドックを宿泊で行う場合は、着替えを用意しなければいけません。基本的な日用品であれば病院で用意してくれている場合が多いのですが、中には全てを持って行かなければならない所もあるので、どんな物を用意する必要があるのかを最初に確認しておいたほうがいいでしょう。これは前日の注意事...
人間ドックQ&A
人間ドック初心者の人の場合、全く分からないことばかりでしょうから、一般的に疑問に思うと考えられる点をまとめて紹介します。・人間ドックは何歳から始め、どれくらいの周期で受ければいいのか何歳からというのは正確には決められていませんが、補助金制度を利用して受ける場合には、40歳を過ぎてからでないと適用にならない場合もありますので覚えておきましょう。年に一度、毎年人間ドックに行くのが理想的な形です。・予約していた日に生理になってしまったキャンセルする必要は無いですが、担当者には伝えておきましょう。・キャ...

Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集