人間ドックでわかる事

人間ドックの流れ

人間ドックの当日の流れを確認してくとよいでしょう。

 

朝、指定された時間内に病院に行き受付を済ませます。

 

ここで普段服用している薬や、書いてきた書類等を提出します。

 

また、健康保険組合等から補助金を出してもらう人は、それに関する書類もこの時に提出しましょう。

 

保険適用ではありませんが、保険証の確認をする場合もあるので、一応は持っていくようにしましょう。

 

人間ドックを受けるための専用診察衣に着替え、尿検査をする場合は採尿を行います。

 

あとは担当者の指示に従いながら、人間ドックの検査を進めて行く事になります。

 

最初は身体計測から行う事が多いですが、待ち時間などの関係で順番が前後することもあるでしょう。

 

どのような順番で検査が行われるかは病院によって違いますが、ホームページを持っている病院では、どのような順番で検査が行われるのか見られる所もあるので確認しておくとよいでしょう。

 

人間ドックの検査が全て終了したら診断結果の説明があります。

 

分からない事や気になる事があったら遠慮なく確認しましょう。

 

他の専門機関と連携している病院の場合は、再検査が必要な時には紹介状を書いてくれます。

 

一般的にはここで終わる場合が多いのですが、その後健康指導を行ってくれる病院もあります。

 

診断の結果を受けて、専門知識を持ったスタッフが、これからどのように生活を見直していけば良いのかをアドバイスしてくれるので、詳しい説明を希望する人は健康指導を行っている病院を選ぶと良いでしょう。

人間ドックの流れ関連エントリー


Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

人間ドックの流れ

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します