人間ドックでわかる事

人間ドックの検査項目

人間ドックの検査項目は、どこの病院で検査するかによって大きく異なるということはご存知でしょうか。

 

オプションなどを合わせるとたくさんの検査があり、しかも高額になってしまうのです。

 

もちろん、人間ドックに使えるお金の心配が無く、検査の時間にも余裕があるのであれば全ての項目を受診したほうが良いとは思いますが、全てが実費になるということを考えるとなかなか難しいのではないでしょうか。

 

一般的に行われている検査項目は下記のようなものです。

 

・身体計測

 

小学校や中学校でも行われてる身長と体重の測定の他にも、体脂肪率やBMI(肥満度)を調べます。

 

・尿と便の検査

 

尿と便を採取されるのでそれを考慮して朝を送る必要があります。

 

・血液検査

 

赤血球数や白血球数を確認する検査です。

 

他にも貧血の検査や血液型、白血病などの確認します。

 

・内科検査と外科検査

 

医師による触診や乳がん検査などを行います。

 

胸部X線撮影を用いた呼吸器系の検査や心電図を用いた循環器系の検査などが幅広く行われ、これが人間ドックの基本とも言えるものです。

 

更に、眼科や診聴力検査もありますが、これらの検査項目の中には行っている病院とそうでない病院があるので、自分がしっかりと調べてほしい項目がある場合は、それを行っているかをきちんと確認した上で病院選びをする必要があるでしょう。

 

人間ドックの標準コースに入っていないものは、オプションという形で受ける事ができますが、基本コースに入っている方が安く済む事が多いようなので、オプション内容を確認してから選択するようにしましょう。

人間ドックの検査項目関連エントリー


Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

人間ドックの検査項目

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します