人間ドックでわかる事

人間ドックと健康診断

人間ドックと健康診断の違いは何なのかご存知でしょうか。

 

中には、毎年自分は健康診断をきちんと受けているから、人間ドックの必要はないと考えている人もいるのではないでしょうか。

 

こういった考え方の人は、人間ドックと健康診断の違いを知りましょう。

 

一番大きな違いは、自分に異常がないかの精度や規模をどれくらい詳しく調べたいかということになると思います。

 

もちろんの事ですが、健康診断でも大きな病気が発見される事もあります。

 

しかし、それは人間ドックと比べると緩い検査となります。

 

例えば、健康診断で何の異常も発見されなかったけれど、人間ドックで異常が見つかったという話は珍しくありません。

 

人間ドックの場合、検査の内容も大がかりなものになっています。

 

特にがんや生活習慣病に関しては精度が高く、健康診断に比べて病気が見つかる確率は上がります。

 

生活習慣病の中には初期の段階では自覚症状が無い物も多いのですが、早期発見が重要とされるものがたくさんあるのです。

 

若いうちは気にしなくて良い病気でも、年を重ねて行くほど罹りやすくなってしまうので、より細かな検査が必要になるでしょう。

 

健康診断さえ受けていれば病気が必ず早期発見され、心配がないかというとそうではないので、より細かな検査をして安心したい場合は人間ドックが必要不可欠でしょう。

 

初期症状がわからない病気の可能性や不安感がある場合は、健康診断より詳しい検査をしてもらえる範囲が広いので、是非人間ドックをお薦めします。

 

健康診断ではオプションを利用する事も難しいので、まとめて調べてみましょう。

人間ドックと健康診断関連エントリー


Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

人間ドックと健康診断

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します