人間ドックでわかる事

人間ドックの検査方法

人間ドックの方法や病院の選び方、受ける時の心構え等を紹介します

人間ドックの検査方法エントリー一覧

人間ドックの診療機器
人間ドックを受ける上でどのような診療機器が使われているのかを紹介したいと思います。その中でも有名なのがPETです。これは、テレビ等で取り上げられることもよくあるので、聞いたことがある人もたくさん居るのではないでしょうか。細胞の代謝を画像で確認することが出来る診療機器です。CT検査とは別で行うところもありますが、近年ではPETとCTが組み合わさったPET-CTというものが利用されているところも多いようです。PET-CTだと同じ体勢で撮影が可能なため、別々に撮影した時の誤差をなくすことが出来るようで...
人間ドックでわかること
人間ドックは色々な病気の早期発見に役立つ事はわかっていますが、実際にどんなことがわかるのか知らない人が多いのではないでしょうか。人間ドックで多く見つかるのが、がんや糖尿病といった病気です。これらの病気は初期症状が出ないのが特徴であり、実際に病気だと診断された人でも告げられる瞬間まで「自分は健康だ」と思っている人がたくさん居るのです。それくらい日常生活においては全く支障のない程度の初期症状しかないので、人間ドックを受けて定期的に自分が本当に健康かを確認する事が大切ではないでしょうか。人間ドックには...
人間ドックと健康診断
人間ドックと健康診断の違いは何なのかご存知でしょうか。中には、毎年自分は健康診断をきちんと受けているから、人間ドックの必要はないと考えている人もいるのではないでしょうか。こういった考え方の人は、人間ドックと健康診断の違いを知りましょう。一番大きな違いは、自分に異常がないかの精度や規模をどれくらい詳しく調べたいかということになると思います。もちろんの事ですが、健康診断でも大きな病気が発見される事もあります。しかし、それは人間ドックと比べると緩い検査となります。例えば、健康診断で何の異常も発見されな...
人間ドックの検査項目
人間ドックの検査項目は、どこの病院で検査するかによって大きく異なるということはご存知でしょうか。オプションなどを合わせるとたくさんの検査があり、しかも高額になってしまうのです。もちろん、人間ドックに使えるお金の心配が無く、検査の時間にも余裕があるのであれば全ての項目を受診したほうが良いとは思いますが、全てが実費になるということを考えるとなかなか難しいのではないでしょうか。一般的に行われている検査項目は下記のようなものです。・身体計測小学校や中学校でも行われてる身長と体重の測定の他にも、体脂肪率や...
人間ドックのオプション検査
人間ドックのオプション検査は、必ず受けなくてはいけないものではありません。しかし、自分が疑っている病気があったり不安に感じている場合は、それに応じたオプション検査を受けることをお薦めします。基本コースは体全体の異常を見つける為の検査ですが、オプションコースはある特定の病気の判別をする為に検査すると考えると分かりやすいのではないでしょうか。人間ドックのオプションの中で特に需要が高いのはPET検査です。この検査は特に癌の早期の発見に役立つため、過去に癌にかかった経験がある、家系で癌にかかっている人が...
人間ドックの乳がん検診
女性の人が特に気になる病気といえば「乳がん」ではないでしょうか。人間ドックでも乳がん検診を受けられます。早期発見することが出来れば、かなりの確率で治すことが可能だと言われていますが、女性の方でも乳がん検診を受けたことがない人は多いのではないでしょうか。人間ドックで行われる乳がん検査はマンモグラフィーや超音波検査、触診検査が一般的でしょう。検査には触診もあるので、それが気になる場合は女性の先生が診てくれるところを選ぶとよいでしょう。自分で触診検査する方法は一般的に知られていますが、しかしこれはしこ...
人間ドックの血液検査
血液検査は人間ドックを受ける上で欠かせないものです。正常な人の血液は大体みんな同じ状態になのですが、赤血球数が少なかったり多い場合や、白血球数が少なかったり多いという場合には正常値から外れているとされ、何らかの病気が疑われます。もちろん血液を調べるためには採血をしなければならないのですが、これが嫌だから人間ドックを受けないといった人もいるようです。やはり注射は上手い・下手があるので、実際のその病院で注射をしたことがある人の話も参考にするとよいでしょう。人間ドックのなかで行われる血液検査で何が分か...
人間ドックの流れ
人間ドックの当日の流れを確認してくとよいでしょう。朝、指定された時間内に病院に行き受付を済ませます。ここで普段服用している薬や、書いてきた書類等を提出します。また、健康保険組合等から補助金を出してもらう人は、それに関する書類もこの時に提出しましょう。保険適用ではありませんが、保険証の確認をする場合もあるので、一応は持っていくようにしましょう。人間ドックを受けるための専用診察衣に着替え、尿検査をする場合は採尿を行います。あとは担当者の指示に従いながら、人間ドックの検査を進めて行く事になります。最初...
人間ドックのホテル宿泊
人間ドックを行っている病院はたくさんありますが、その中にはホテルに宿泊する宿泊プランを用意しているところもあるのをご存知ですか。病院へは朝8時過ぎには到着しなければならないことが多いですが、遠くて8時に到着するには相当早く出かけなければならないという人は宿泊プランを検討してみてはどうでしょうか。それから、特に高齢の人は一日でいくつもの検査をすることになるので、精神的にも身体的にもかなり疲れます。体力に自信がない人も、一日目の検査が終わったらそのままゆっくり休むことが出来るシステムがあるのは嬉しい...
人間ドックの基準値
人間ドックの検査結果で異常があるか無いかは、基準となる値を元に割り出されます。これは健康な人を集め、そのたくさんのデータを元に割り出された数値です。以前は「正常基準値」という表現が使われており、「○〜○の範囲内であれば正常」などという説明のされ方でしたが、病気の中には潜伏するものもたくさん存在する事から、100%健康だとは言いきれないので、現在では基準値という言葉が使われる場合が多いようです。人間ドックで提示される基準値は病院によっても多少異なります。例えばAという病院では基準値の範囲内だったも...
脳ドックについて
人間ドックは40歳過ぎたころから通うことが多いようですが、脳ドックの場合は出来れば30歳を過ぎたら一度は受診することをおすすめします。人間ドックに比べるとまだ馴染みが薄い言葉でしょうが、人間ドックの脳を対象としたものだと考えると理解できるのではないでしょうか。例えば、病気の中でも脳卒中を特に心配している人には脳ドックを強くお薦めします。通常の人間ドックでは首から下の異常を見つけることは優れているのですが、脳の詳しい検査を望む人はこちらも合わせて検討しましょう。昨日まで元気だった人が脳卒中で突然倒...

Copyright (C) 2010 人間ドックの基礎知識ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集